こんにちは。操身術の中島です。

今回は、武道の「間合い」がテーマです。

間合いは、距離と角度と時間(タイミング)から構成されています。

そのうち、距離と角度についての動画をアップしましたので、まず、そちらかご覧ください。

●間合いの秘密「距離編」

●間合いの秘密「角度編」

間合いに入って相手より優位に立つには、相手に力を出させないような角度に位置することと、距離を盗むことで、タイミングをずらすことです。

今回の動画では、より分かりやすくするため、距離と角度を別々に行いましたが、もちろん、同時に行えばより優位に立つことができ、間合いを制することができます。

逆に、相手が先に角度や距離を合わせて来ると、自分が苦しくなるので、そういう立ち位置に入らせないことが防御のかなめになってきます。

相手の手や足の動きではなく、正中線との関係や、体の向き攻撃線の方向など、より抽象的なものへ意識を向けることが間合いを制することにつながります。

 

▼操身術チャンネルで、より詳しく解説しています。

https://www.sosinjutu.com?wix-vod-video-id=b73dd11406e44f70b26e8b73bf67404c&wix-vod-comp-id=comp-jn6pb0qe