こんにちは、操身術の中島です。

 

今回のテーマは、目付です。

 

合気に限らずですが、武道で相手に対峙した際、どこをどうやって見たらいいでしょうか?

 

相手と目を合わせるのか?

はたまた、全体を見るのか?

 

実は、「ここ」を見ると全部上手くいくと言う場所があります。

まず、はじめに、「ここ」をみると、あとは全てスムーズに行きます。

 

それは、目でもなく、胸でもなく、丹田でも、全体でもありません。

 

「ここ」とは、相手の中心です。

中心軸ではなく、中心「点」です。

 

脊椎動物の運動は、「ここ」から始まります。

「ここ」に目付けをすると、間合いを制して、技が上手くかかります。

 

 

詳しくは、操身術DVD講座2で紹介していますので、興味がある方は、ご覧下さい。

 

▼操身術ショップ

古武術の達人技を再現する方法を詳しく解説!

累計600本突破の人気シリーズ

「操身術DVD講座」絶賛発売中です。

https://sosinjutu.shop/