こんにちは、操身術の中島です。

今回のテーマは、「合気で体が固まるのはなぜ?」です。

 

さて、合気で体が固まるというと、合気という不思議な力が、相手の身体を固めてしまうように、思っている方もいるかも知れませんが、それは、迷信です。

 

逆に、普段、体が固まってしまうのって、どんなときでしょう?

それは、予期しない危機におちいったときです。

 

予期していると、体は動きますが、予期していない危機に瀕すると、人は固まってしまいます。

そうして、衝撃に備えようとするのです。

 

合気は、人の認知の盲点をつき、予測できないようにして、危機を感じさせます。

そして、相手を固めて投げると言うわけです。

 

詳しくは、操身術DVD講座3で紹介していますので、興味がある方は、ご覧下さい。

 

▼操身術ショップ

古武術の達人技を再現する方法を詳しく解説!

累計600本突破の人気シリーズ

「操身術DVD講座」絶賛発売中です。

https://sosinjutu.shop/