こんにちは、操身術の中島です。

 

今回のブログは、動きと心の持ちようがテーマです。

 

まずは、動画からご覧下さい!(^^)/

 

 

 

体と心は、密接に結びつき、連動します。

 

気持ちが前向きの時は、重心は前に移動し、気持ちが後ろ向きの時は、重心も後ろへ下がります。

 

心が浮ついている時は、重心も上がり、心が落ち着いている時は、重心も下がります。

 

心が動揺しているときは、重心も動揺しています。

 

心が安定しているとき、重心も安定します。

 

自然な動きは、自然な重心移動から生まれます。

心と運動とが一致していないと、狙った動きを行うことは困難です。

 

しかし、心と体は、時間差なくリンクしていますので、どちらか一方をよくして上げると、両方がいい状態になります。

 

なので、体が思うように動かないときは心から、心が思うようにならない時は体から、アプローチすると思うようにならない状態を打破できます!