こんにちは、武術的エンターテイメント「操身術」の中島です。

 

今日は、「なぜ、実戦的でない(いたずら!?)技をやっているのか?」について、お話して行きたいと思います。

 

操身術のYOUTUBE動画には、実戦的に見えない楽しい動画もたくさん載せています。

 

 

なぜそんなことをしているかというと、楽しいからというのはもちろんですが、一番の目的は「技の原理がわかりやすいから」です。

 

もうひとつの大事な目的は、「武術の神秘化を押さえるため」です。

 

とかく武術は、不必要に神秘化しやすいのがデメリットだと考えています。

 

あまりにも神秘化すると技の原理への理解がおろそかになり、達人を神格化したりして、あぶない集団になり果ててしまいます。

 

確かに、不思議な技ができるというのは、神秘的です。

 

しかし、神秘的なのは、人体の仕組み、宇宙の物理法則や生命の仕組みです。

 

個人がすごいのではなく、生命がすごいという事を強調したいと考えています。

 

なので、操身術の野望には、「人類の総達人化」を掲げているというわけです。

 


操身術ショップ
武術の初心者でも達人技ができる方法を解https://sosin.shop-pro.jp/説するDVDを販売中!
http://sosin.shop-pro.jp/

 


今回の映像は、やり方は、操身術DVD講座第5弾 円と螺旋の合気を可能にする『波動の使い方2』に収録する予定です。

 

【身体研究から武術の達人技を解明するDVD講座のご紹介】
操身術では、解剖学・生理学・運動学・物理学などの面から多角的に達人技の研究をしています。
DVD講座の第1弾では、身体のバランス制御の根幹をなす姿勢反射3つを取り上げて、合気や発勁に応用する方法を解説しています。